ごあいさつ

宝石鑑定士になるには

どうしたら宝石鑑定士になれるのですか?と質問を受けることがあります。

あまり一般的な職業ではないため、なりたいと思ってもどうすればよいのかわからないという方が多いようです。

基本的に、「宝石鑑定士」と名乗ること自体は自由です。実際、国内外で活躍している宝飾関係のプロフェッショナルでも、特に資格を持たずに宝飾鑑定士を名乗っている方はいらっしゃいます。

私の場合は、G.I.A (Gemological Institute of America / 米国宝石学会)のGraduate Gemologistというコースを卒業してから、宝石鑑定士と名乗りはじめました。

民間の資格なので法的な拘束力はありませんが、何の裏付けもなく宝石鑑定士と名乗るよりは、専門的に学んだという背景を持っているほうが、その業界に飛び込むうえで自信になるのは間違いありません。

実務的な経験を積むことが難しい環境で宝石鑑定士になることを考えていらっしゃるのであれば、宝石鑑定の知識を体系的に学ばれるのが近道かもしれません。

ABOUT ME
40
宝石の魔力に魅せられて、その魅力を書き綴ります。